サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【日産 ノート 新型】e-POWERのみの設定に…星野副社長「電動化を象徴するモデルとして」

ここから本文です
日産自動車は11月24日、主力コンパクトカーの新型『ノート』をオンライ発表会で公開した。12月23日に発売し、国内市場での巻き返しにつなげる。シリーズ式のハイブリッド(HV)技術であるe-POWERのみの設定とし、電動化を推進していく。

新型ノートは3代目に当たり、12年9月に登場した2代目から8年3か月ぶりの全面改良となった。e-POWERは、排気量1.2リットルのエンジンと最高出力85kW(116PS)のモーターを組み合わせている。インバーターとモーターを刷新した第2世代のe-POWERであり、インバーターは燃費性能改善にもつながる30%の軽量化を図っている。

おすすめのニュース

サイトトップへ