サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > カローラ、軽自動車の14か月連続トップ3独占を阻止…新車販売総合 10月車名別

ここから本文です
日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は11月7日、10月の車名別新車販売台数(速報)を発表。新型『カローラ』が3位にランクインし、軽自動車の14か月連続トップ3独占を阻止した。

10月は消費税増税前の駆け込み需要の反動もあってか、全体的に販売台数が減少。その中で、ホンダ『N-BOX』は前年同月比23.1%減ながら1万5768台を販売し、2位スズキ『スペーシア』(1万2433台、5.2%増)に3000台以上の差をつけ、V26を達成した。