サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > JR山手線、送電設備トラブルで4時間ストップ---16万人が足止め[新聞ウォッチ]

ここから本文です

新型コロナウイルスの感染拡大を食い止めるため、9都道府県で発令されていた緊急事態宣言が解除された。東京、大阪、兵庫、京都の4都府県では4月25日の発令適用から約2カ月ぶりの解除となる。

百貨店などは平日に限定してきた全面営業を土日にも拡大する一方、東京、大阪など10都道府県は6月21日から7月11日までの間、まん延防止等重点措置に移行。条件付きで酒類の提供が認められるという。

そんな中、きのう20日午後5時35分ごろ、東京都渋谷区のJR東日本の変電所の送電設備トラブルで、山手線全線の内回りと外回りで約4時間、運転がストップするという“非常事態”が起こった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン