現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ、『ノア』『ヴォクシー』などの生産ラインを2日間停止[新聞ウォッチ]

ここから本文です
トヨタ、『ノア』『ヴォクシー』などの生産ラインを2日間停止[新聞ウォッチ]
写真を全て見る(3枚)

「二度あることは三度ある」ということわざには、同じようなことが二度も起きると、さらにもう一度繰り返し起こる傾向があるものだから、「失敗を重ねないように対策をしなさい」という戒めの意味もあるそうだ。

しかし、現時点でははっきりした原因は公表されていないものの、今年度に入ってからも三度目の生産停止のニュースである。

英国の広告規制団体がトヨタ『ハイラックス』のCMを禁止[新聞ウォッチ]

トヨタ自動車が、人気車種のミニバン『ノア』と『ヴォクシー』の生産ラインを11月27日から28日の2日間にわたり停止するという。きょうの読売と日経が報じているが、生産を担う子会社のトヨタ車体の富士松工場(愛知県刈谷市)で一部工程の確認作業のため、稼働を停止。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

ホンダの新型SUV「WR-V」と「ヴェゼル」の違いを徹底検証
ホンダの新型SUV「WR-V」と「ヴェゼル」の違いを徹底検証
@DIME
全方位真っ白…突然の「ホワイトアウト」に遭遇!? “ドライバー”はどうしたらいいのか
全方位真っ白…突然の「ホワイトアウト」に遭遇!? “ドライバー”はどうしたらいいのか
くるまのニュース
WEC開幕を前にかつてない苦戦を強いられるトヨタ。性能調整で重いマシンがタイヤのグレイニングを誘発か……小林可夢偉代表「マネジメントできない」
WEC開幕を前にかつてない苦戦を強いられるトヨタ。性能調整で重いマシンがタイヤのグレイニングを誘発か……小林可夢偉代表「マネジメントできない」
motorsport.com 日本版
サージェントに大きな成長を期待するウイリアムズ。「サプライズを起こす存在になってほしい」とボウルズ代表
サージェントに大きな成長を期待するウイリアムズ。「サプライズを起こす存在になってほしい」とボウルズ代表
AUTOSPORT web
ルクレール、テストでは”真の姿”を隠したレッドブルへの警戒緩めず「彼らはまともにレースシミュレーションもしていない」
ルクレール、テストでは”真の姿”を隠したレッドブルへの警戒緩めず「彼らはまともにレースシミュレーションもしていない」
motorsport.com 日本版
HDMI入力にも対応!スイッチパネルにピッタリ設置できるカーチャージャー マックスウィン
HDMI入力にも対応!スイッチパネルにピッタリ設置できるカーチャージャー マックスウィン
グーネット
インフィニティ 新型「QX80」3月に世界初披露 イメージムービー先行公開【動画あり】
インフィニティ 新型「QX80」3月に世界初披露 イメージムービー先行公開【動画あり】
グーネット
約90万円から! トヨタの斬新「低価格コンパクトカー」実車公開! 無駄を省いた「軽量ボディ」に注目! 低燃費も実現した「アイゴ」登場に反響あり
約90万円から! トヨタの斬新「低価格コンパクトカー」実車公開! 無駄を省いた「軽量ボディ」に注目! 低燃費も実現した「アイゴ」登場に反響あり
くるまのニュース
BMW X2 新型の最強「M」、317馬力ターボ搭載…新写真を公開
BMW X2 新型の最強「M」、317馬力ターボ搭載…新写真を公開
レスポンス
【宮田莉朋F2密着】大きな課題は「速く走るための感覚の違い」。日本の経験はリセット、チームは順応性を高く評価
【宮田莉朋F2密着】大きな課題は「速く走るための感覚の違い」。日本の経験はリセット、チームは順応性を高く評価
AUTOSPORT web
中須賀、強豪ライバル多数に「トップカテゴリーらしいメンバーが揃った。ライバルがいるから燃える」/全日本ロード 鈴鹿2&4 事前テスト
中須賀、強豪ライバル多数に「トップカテゴリーらしいメンバーが揃った。ライバルがいるから燃える」/全日本ロード 鈴鹿2&4 事前テスト
AUTOSPORT web
首都高・高速で大地震が発生! 通行止めは震度いくつから? ドライバーが命を守るために取るべき行動をお教えします
首都高・高速で大地震が発生! 通行止めは震度いくつから? ドライバーが命を守るために取るべき行動をお教えします
Auto Messe Web
トヨタ1600GT(昭和42./1967年8月発売・RT55型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト039】
トヨタ1600GT(昭和42./1967年8月発売・RT55型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト039】
Webモーターマガジン
ホンダF1、2026年から導入される次世代PUの開発状況は”2割”。計画率いる角田LPL「勝負はホモロゲ提出まで」
ホンダF1、2026年から導入される次世代PUの開発状況は”2割”。計画率いる角田LPL「勝負はホモロゲ提出まで」
motorsport.com 日本版
MG最強の544馬力ツインモーター搭載、ロードスター『サイバースター』が登場…ジュネーブモーターショー2024
MG最強の544馬力ツインモーター搭載、ロードスター『サイバースター』が登場…ジュネーブモーターショー2024
レスポンス
大型トラックの脱輪事故の96%は左後輪! なぜ極端に偏るのかトラック専門誌が解説!!
大型トラックの脱輪事故の96%は左後輪! なぜ極端に偏るのかトラック専門誌が解説!!
WEB CARTOP
上質工具を販売する「ファクトリーギア」が、新時代のワークスタイル提案ストア「GIGA ファクトリーギア神戸」を3月1日にオープン!
上質工具を販売する「ファクトリーギア」が、新時代のワークスタイル提案ストア「GIGA ファクトリーギア神戸」を3月1日にオープン!
LE VOLANT CARSMEET WEB
革新的な蓄電池型超急速EV充電器「Hypercharger Pro」登場
革新的な蓄電池型超急速EV充電器「Hypercharger Pro」登場
レスポンス

みんなのコメント

6件
  • azu********
    忖度な書き方→一部工程の確認作業
    事実→【不正発覚】 国土交通省に申請する型式認証の手続きで不備があった。
     今年トヨタ系販社(札幌、千葉、大阪、沖縄)で起きた、5000台以上の詐欺行為、組織犯罪に対して、忖度な報道→【誤請求】
    昨年度は不正車検を6500台以上行った事を公表してますよ BM社より狡猾で悪質です。
  • サンポ
    型式認定問題の内容量が分からす、
    ダイハツロッキードア部分強度不足、
    これらは販売前に分かるはす、提出書類の不正と言われても仕方がない。
    国土交通省は厳正に対応しなければ国民からの非難を浴びても仕方がない。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

309.0358.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

4.8632.4万円

中古車を検索
ヴォクシーの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

309.0358.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

4.8632.4万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村