サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > フォルクスワーゲン ティグアン マイナーチェンジ試乗記 (FF 1.5Lターボ+7速DSG)

ここから本文です

フォルクスワーゲンのCセグメントSUV「ティグアン」は、搭載するエンジンの変更などをしてマイナーチェンジを行なった。

ティグアンは2007年に欧州で誕生し国内には翌2008年に導入。2012年にMC(マイナーチェンジ)を受け、2017年に2代目へとフルモデルチェンジしている。そして今回2代目ティグアンのマイナーチェンジが行なわれ、早速、試乗してきた。

【リコール】スズキ「ジムニー」のドア配線に不具合

関連記事:フォルクスワーゲン ビッグマイナーチェンジ「ティグアン」を発売

上級なモデルへ

今回のマイナーチェンジではデザイン変更もあり、ボディサイズも少し変更となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ