サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ゴードン・マレー、自動運転の小型EV発表 2-5年以内の量産目指す

ここから本文です
有名デザイナーのゴードン・マレー氏が率いるゴードンマレーデザイン社は2月11~12日、英国ロンドンで開催された「MOVE 2020」ショーにおいて、自動運転の小型EV『モーティブ』(MOTIV)を初公開した。

モーティブは1人乗りの「ポッド」で、個人のモビリティやラストマイル配送での使用を想定している。ゴードンマレーデザイン社の「iStreamSuperlight」テクノロジーを導入し、コンパクトなシングルシーター車を設計した。ボディサイズは、全長2537mm、全幅1310mm、全高1628mm。

おすすめのニュース

サイトトップへ