サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブルF1代表「今年最初のグランプリではアクシデントが多発する」と予想

ここから本文です

 2020年シーズン最初のF1レースでは、通常より多くの事故が起きると、レッドブルF1チーム代表のクリスチャン・ホーナーは予想している。

 新型コロナウイルス感染症のパンデミックにより、2020年の前半10戦は中止および延期となっている。昨年12月のアブダビテスト以降、F1ドライバーがマシンに乗る機会を得られたのは、2月に行われたプレシーズンテストの6日間のみだ。

F1ドイツGP、予定外の復活に意欲。黄信号のイギリスGPの代替として交渉中

 F1は現在、7月5日と12日のオーストリアGPでシーズンを開始することを目指し、調整を進めている。

おすすめのニュース

サイトトップへ