サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ZF:業界初のフロント電動パーキングブレーキを市場に投入

ここから本文です
ゼット・エフ・フリードリヒスハーフェン(ZF)は、電動パーキングブレーキ(EPB)システムをさらに多くの車種に展開するため、業界初となるフロント電動パーキングブレーキを市場に投入することを発表した。このソリューションにより、自動車メーカーは小型車両に先進のブレーキシステムを搭載し、旧式のハンドブレーキレバーやパーキングブレーキペダルのない室内空間をデザインできる。

 アッパー、ミディアム、そしてコンパクトクラスの車両では電動パーキングブレーキ(EPB)の導入が進み、ハンドブレーキレバーのないコックピットが主流となりつつある。

おすすめのニュース

サイトトップへ