サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2.4リッターで149万円から!?アメリカ生まれの日本育ち|トヨタ キャバリエ【MOTA写真館】

ここから本文です

2.4リッターで149万円から!?アメリカ生まれの日本育ち|トヨタ キャバリエ【MOTA写真館】

1996年にデビューしたトヨタ キャバリエは、アメリカのGMが製造し、日本市場向けにハンドル位置やウインカーレバー位置を変更して販売したバッジエンジニアリングモデル。2.4リッターエンジン搭載モデルとしては、破格ともいえるプライシングで売り出されたものの思うように販売台数が伸びず、当初の計画を前倒しにする形で2000年に輸入が終了した。

輸入車なのにコンパクトカー価格のDセグメントセダン&クーペ

どっちもカッコいいけども! トヨタ 新型ハリアーと北米仕様のヴェンザはどこがどう違う!? 画像で見比べてみた

緩やかな弧を描くルーフラインと流麗なスタイルを持つ4ドアセダンと2ドアクーペのキャバリエは、1996年に日本市場でデビュー。テレビCMに所ジョージが登場し、「キャバリエは大人のスニーカーといわれている」や「よーく走るということはスカッとします」というセリフが耳に残る。

スカッとする走りを実現するエンジンは、150馬力を発生させる2.4リッター 直列4気筒 DOHCで、4速ATに前輪駆動が組み合わされた。

驚くのは輸入車のバッジエンジニアリングモデルでありながら、4ドアセダンが156万円~、2ドアクーペが149万9000円~という、2.4リッターエンジン搭載のDセグメント輸入車とは思えない低価格で販売されていたことだ。

トヨタが力を尽くすも“国産車”になり切れず販売は低迷

トヨタ キャバリエは、トヨタ製ではなくあくまでアメリカGM社製であり、同価格帯の国産車と比較するとパッとせず、いわゆる“アメ車”らしい趣味性も薄かった。

そのため、ウインカーレバーの入れ替えを行い完全な右ハンドルにするなど、トヨタが日本向けに仕立て直し、異例ともいえる低価格戦略で挑むたものの販売台数は低迷。予定よりも1年前倒しとなる2000年に輸入が中止され、1世代4年間の歴史に幕を下ろした。

スペックや価格

■4ドアセダン 全長×全幅×全高:4,595mm×1,735mm×1,395mm

■2ドアクーペ 全長×全幅×全高:4,695mm×1,740mm×1,355mm

■エンジン:2.4リッター 直列4気筒 DOHC(150馬力/22.1kgm)

■トランスミッション:4速AT

■駆動方式:FF

■輸入期間:1996年~2000年

■価格

・4ドアセダン:149万9000円~179万9000円(1999年モデル)

・2ドアクーペ:156万円~167万円(1999年モデル)

▼これまでご紹介した名車はコチラ!▼

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します