サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スズキ社長、トヨタと資本提携しても「ダイハツとの棲み分けはあり得ない」

ここから本文です
スズキの鈴木俊宏社長は11月5日に開催した2020年3月期第2四半期決算の決算会見で、ダイハツ工業との関係について質問され、「ダイハツとの棲み分けをスズキが考えるということはあり得ない」を強調した。

スズキとダイハツの両社は軽・小型自動車を主体とした事業を展開するライバル会社であるが、ダイハツは16年8月にトヨタ自動車の完全子会社になり、スズキは19年8月にトヨタと資本提携を結んだ。そのため、同じトヨタグループに属することになり、事業の棲み分けが検討されても不思議ではない。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン