サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > メルセデス・ベンツが安全運転支援システムの機能追加など「Vクラス」を改良

ここから本文です
メルセデス・ベンツは、「V クラス」の装備を一部改良し、7月29日より予約注文の受付を開始した。なお、納車は「V 220 d Marco Polo HORIZON」については 2022年第1 四半期、それ以外のモデルは、2021年8月を予定している。

1998年に欧州のミニバンとして初めて日本に導入された「Vクラス」は、ワイドでスクエアなスタイリングと広く上質な室内空間にアレンジ自在なシートを備え、プレミアムミニバンというセグメントを創出した。

おすすめのニュース

サイトトップへ