サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > F1第5戦、フェルスタッペンが今季初優勝、タイヤ戦略でメルセデスAMG勢を撃破!【モータースポーツ】

ここから本文です

F1第5戦、フェルスタッペンが今季初優勝、タイヤ戦略でメルセデスAMG勢を撃破!【モータースポーツ】

2020年8月9日、F1第5戦70周年記念GPがイギリス・シルバーストンサーキットで開催され、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが今季初優勝を飾った。2位にはメルセデスAMGのルイス・ハミルトン、3位にメルセデスのバルテリ・ボッタスが入った。アレキサンダー・アルボンは5位。アルファタウリ・ホンダはダニール・クビアトが10位、ピエール・ガスリーが11位だった。

見事なタイヤマネージメントが勝因
前週のイギリスGPと同じシルバーストンで、3種類(ソフト、ミディアム、ハード)のタイヤをそれれぞれ1段階つづ柔らかいコンパウンドにかえて開催された70周年記念GP。このタイヤとのマッチングが勝負の明暗を分けた。

【くるま問答】最近のクルマにテンパータイヤはない。パンク修理キットをどう使う? 最高速は?

予選トップ10の中では唯一ハードタイヤでのスタートなったフェルスタッペンが、レース序盤から見事なタイヤマネージメントを披露。ミディアムタイヤを履いてスタートでは先行したメルセデスAMGの2台が、次第にタイヤ摩耗に苦しみ始める中で追いつき、1回目のタイヤ交換時期を伸ばして首位を奪取する。

ミディアムタイヤを装着した第2スティントでも、ハードタイヤでも摩耗に苦しむメルセデス2台を寄せ付けずに順位をキープ、第3スティントでは同じハードでの争いとなったが、レッドブル・ホンダにはタイヤの不安なく、フェルスタッペンはそのままトップチェッカーを受けた。

「今日はまったくタイヤの不安はなかった。戦略もマシンも完壁。すごくスムーズなレースだった。ここまで不完全燃焼が続いていたから、やっと勝てて嬉しい」と喜んだフェルスタッペンはこれでボッタスを抜いてランキング2位に浮上。レッドブル・ホンダはチームメイトのアルボンも1スティント目を短めにする大胆な戦略が奏功して5位に入賞するなど、最上の一日となった。純粋なスピードではまだまだメルセデスAMGに及ばないものの反攻のきっかけになるだろう。

連勝が止まったハミルトンは恨み節
予選でまたもライバルに1秒差をつけていたメルセデスAMGが、レースではタイヤに泣いた。ハミルトン、ボッタスともに、第1スティントのミディアムタイヤ、第2、第3スティントで履いたハードタイヤのすべてが早々にブリスター(摩耗によるささくれ)を発生させてペースが上がらず、フェルスタッペンに悠々と逆転を許して開幕からの連勝がストップ。前戦イギリスGPの終盤に相次いでタイヤバーストに見舞われた悪夢が再現された格好だ。

地元サーキットでの2連勝がならなかったハミルトンは「彼ら(レッドブル)はタイヤの内圧を下げている(注:タイヤ摩耗は少なくなるが違法行為)んじゃないの?」とレース中に無線でこぼし、レース後も「そもそもタイヤ内圧の設定が高すぎる」とピレリ側に不満を述べるなど、まさかの敗戦に納得のいかない様子だった。

それでも終盤の追い上げでポールポジションスタートのチームメイトを逆転して2位&ファステストラップポイントを確保。ハミルトンは選手権では依然として圧倒的なリードをキープしている。

F1はこの後すぐにスペインに移動、8月14日~16日、バルセロナ近郊モンメロのカタルーニャ・サーキットで第6戦スペインGPが開催される。

2020年 F1第5戦70周年記念GP 決勝結果
1位 33 M.フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)52周 
2位 44 L.ハミルトン(メルセデスAMG) +11.326s
3位 77 V.ボッタス(メルセデスAMG) +19.231s
4位 16 C.ルクレール(フェラーリ) +29.289s
5位 23 A.アルボン (レッドブル・ホンダ) +39.146s
6位 18 L.ストロール (レーシングポイント・メルセデス)+42.538s
7位 27 N.ヒュルケンベルグ (レーシングポイント・メルセデス)+55.951s
8位 31 E.オコン(ルノー) +64.773s
9位 4 L.ノリス(マクラーレン・ルノー)+65.544s
10位 26 D.クビアト(アルファタウリ・ホンダ) +69.669s
11位 10 P.ガスリー (アルファタウリ・ホンダ) +70.642s

F1ドライバーズランキング(第5戦終了時)
1位 L.ハミルトン(メルセデスAMG)107
2位 M.フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)77
3位 V.ボッタス(メルセデスAMG)73
4位 C.ルクレール(フェラーリ) 45
5位 L.ノリス(マクラーレン・ルノー)38
6位 A.アルボン (レッドブル・ホンダ)36

F1コンストラクターズランキング(第5戦終了時)
1位 メルセデスAMG 180
2位 レッドブル・ホンダ 113
3位 フェラーリ 55
4位 マクラーレン・ルノー53
5位 レーシングポイント・メルセデス 41
6位 ルノー 36
7位 アルファタウリ・ホンダ 14

※レーシングポイント・メルセデスはマシンレギュレーション違反のため15ポイント減算ペナルティを受けた。

[ アルバム : F1第5戦70周年記念 決勝 はオリジナルサイトでご覧ください ]

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します