サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 日産、新型軽電気自動車「サクラ」は補助金使用の場合約140万円で購入可能 星野朝子副社長は「一人でも多くの方に乗っていただきたい」

ここから本文です

2022年05月20日 発表


 日産自動車は5月20日、日産本社ショールームにおいて新型軽電気自動車(バッテリEV)「サクラ」の発表会を開催した。発表会には日産 執行役副社長 星野朝子氏が登壇。CMに出演した松たか子さんとのビデオトークショーなどを交えて新型軽バッテリEVを紹介した。

日産、新型軽バッテリEV「サクラ」 233万3100円からで今夏発売 航続距離は最大180km

 星野副社長は、新型サクラについてバッテリEVならではの「胸の空くような走行性能」「より広い室内空間」を持っていると紹介。走りと静粛性、室内空間の広さが新型サクラでの大きなセールスポイントになっているという。

おすすめのニュース

サイトトップへ