現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > カスタム用語集Vol.6~ 「あんこ抜き」……足つき性をアップしつつ、ルックスの変化も楽しめる!!

ここから本文です

カスタム用語集Vol.6~ 「あんこ抜き」……足つき性をアップしつつ、ルックスの変化も楽しめる!!

掲載 更新 2
カスタム用語集Vol.6~ 「あんこ抜き」……足つき性をアップしつつ、ルックスの変化も楽しめる!!

かつてのシートカスタムの定番手法

 シートはライダーの座り心地や足付き、体重移動のしやすさなど、ライディングにおいて非常に重要です。また、バイクのルックスを決定づけるため、ドレスアップ効果の高さも無視できません。

ホンダ「スーパーカブ」がベースとは思えない! 世界のカスタム・カブ事情に迫る

 そのため、シートの交換はカスタムの定番となっています。ルックスの変化や座り心地の向上など、ライダーそれぞれが目的を持ってカスタムを楽しんでいるようです。

 しかし、それもカスタムシートが定番パーツとしてたくさん発売されている今だからこそのお話。1990年代以前は今ほどカスタムシートが多くありませんでした。そんな時代にシートカスタムの定番だったのが「あんこ抜き」と呼ばれる手法です。

 あんことはシートのスポンジのこと。つまりあんこ抜きとは、スポンジを抜いてしまう、ということですが、実際は「抜く」のではなく「削る」と言った方が良いでしょう。

スポンジを美しく削って、表皮を美しく被せる……これが難しい!

 その方法は、まずシートを車体から取り外し、表皮を剥がします。大抵の場合、表皮はシートベースにステープルで留められているので、それを外すだけ。さあ、ここまでは簡単です。

 あとは露出したスポンジを削るのですが、これが簡単そうで難しい。例えば、足つきを良くするために角を落とすにも、左右を均等に削らなければなりません。もちろん、一旦削ると元に戻せないため、削りすぎは禁物です。

 右側を削って、左を削り……あ、削りすぎたから、右側も合わせてさらに削って……なんてことをしていたら、座面が尖りすぎてしまった!! なんてことにもなりかねません。

 そして、表皮を張るのも一苦労。もともとシート表皮はスポンジの形に合わせて縫製されているため、削って薄くなったスポンジには合いません。そこをなんとか引っ張りながら、バランスを見て違和感のようないように合わせていくのです。一筋縄ではいきません。

 そう、スポンジを削るのも、表皮を貼り直すのも、センスと腕のいる作業なのです。

 そのため自信がないライダーは、専門のシート張替え業者にオーダーすることが多いようです。

あんこ抜きのメリット

 前述のとおり、今ではたくさんのカスタムシートが発売されているため、わざわざ純正シートをあんこ抜きする人は多くはありません。

 しかし、あえてあんこ抜きを選ぶ人もいるようです。理由は主に以下の3つが挙げられます。

1)リーズナブルにカスタムできる あんこ抜きを自分で行う場合、必要なのはタッカー(いわゆる建築用ホッチキス)とステープル(コの字形の釘)代くらい。腕とセンスに自信があって、自分で作業するなら、安く仕上げることができます。

2)マイナーモデルでもカスタムできる マイナーモデルの場合には、そもそもカスタムシートを売っていないということもあります。それでもあんこ抜きなら純正シートを使用するので、カスタム可能。つまり、どんな車種でもカスタムを楽しめるのがあんこ抜きなのです。

3)70年代スタイルの再現 カスタムシートが今ほど多くなかった70年代以前は、シートカスタムといえば「あんこ抜き」でした。逆に言えば、70年代スタイルを再現する場合、「あんこ抜き」が必須ということ。

 そのため、今でもZ1やCB750Four、SR400などにあんこ抜きを施して、当時風スタイルに仕上げる人は多いようです。

 ちなみにカスタムシートでも、あえて「あんこ抜き風」デザインを持つものもあります。かつてはパーツがないために仕方なくやっていた側面もあった「あんこ抜き」ですが、時代を経て、今ではシートデザインのひとつとなっているのです。

関連タグ

こんな記事も読まれています

マイチェンしたホンダ ステップワゴンは新CVT&アイドルストップ採用でクラストップの燃費性能に【10年ひと昔の新車】
マイチェンしたホンダ ステップワゴンは新CVT&アイドルストップ採用でクラストップの燃費性能に【10年ひと昔の新車】
Webモーターマガジン
6ライトの気品あるスタイルが魅力的!フジミ製プラモ「Y31グロリア」をセダン・ブロアム化!後編【モデルカーズ】
6ライトの気品あるスタイルが魅力的!フジミ製プラモ「Y31グロリア」をセダン・ブロアム化!後編【モデルカーズ】
LE VOLANT CARSMEET WEB
ポルシェ『911ターボ』を初代モチーフにカスタム…新プログラム:ゾンダーヴンシュ
ポルシェ『911ターボ』を初代モチーフにカスタム…新プログラム:ゾンダーヴンシュ
レスポンス
加藤正将がTCRジャパン最終戦でヒョンデ・エラントラN TCRにスイッチ。その理由と感触は
加藤正将がTCRジャパン最終戦でヒョンデ・エラントラN TCRにスイッチ。その理由と感触は
AUTOSPORT web
なぜ教習所で「ポールを用いた縦列駐車」を教える? 公道には“ポール”ないのに… 路上では「あまり役立たない」教習が必要な理由とは
なぜ教習所で「ポールを用いた縦列駐車」を教える? 公道には“ポール”ないのに… 路上では「あまり役立たない」教習が必要な理由とは
くるまのニュース
【MotoGP】ホンダ離脱のマルク・マルケス、サンクスデー参加し11年の感謝伝える「ありがとう。ホンダはずっと僕の心に残り続ける」
【MotoGP】ホンダ離脱のマルク・マルケス、サンクスデー参加し11年の感謝伝える「ありがとう。ホンダはずっと僕の心に残り続ける」
motorsport.com 日本版
BMW新型R1300GS試乗「巨体に騙されるな!オンではネイキッドのように振り回せ、オフでは600cc並の自在感」
BMW新型R1300GS試乗「巨体に騙されるな!オンではネイキッドのように振り回せ、オフでは600cc並の自在感」
モーサイ
復活の2ドアクーペ、ホンダ新型プレリュード まずはハイブリッド搭載でデビューへ!
復活の2ドアクーペ、ホンダ新型プレリュード まずはハイブリッド搭載でデビューへ!
グーネット
「園児バス置き去り」撲滅に向かって状況改善中 でも安全装置設置に反対意見も いったいなぜ?
「園児バス置き去り」撲滅に向かって状況改善中 でも安全装置設置に反対意見も いったいなぜ?
Merkmal
アウディQ8 スポーツバック e-tronがさらにしなやかに、扱いやすく進化。「ハイエンドSUV」の新時代を切り拓く【試乗】
アウディQ8 スポーツバック e-tronがさらにしなやかに、扱いやすく進化。「ハイエンドSUV」の新時代を切り拓く【試乗】
Webモーターマガジン
アウトドア志向の装備を満載したフィアット・パンダの特別仕様車「パンダ・クロス4×4」が限定発売
アウトドア志向の装備を満載したフィアット・パンダの特別仕様車「パンダ・クロス4×4」が限定発売
カー・アンド・ドライバー
D-SPORT、ダイハツ・ロッキー用『ラリーマッドフラップ』発売。ラリチャレ参戦車も装着
D-SPORT、ダイハツ・ロッキー用『ラリーマッドフラップ』発売。ラリチャレ参戦車も装着
AUTOSPORT web
「新幹線、近っ!!」猛スピードを真横で体感 北陸新幹線の新名所を超える高速道路のド迫力スポットとは?
「新幹線、近っ!!」猛スピードを真横で体感 北陸新幹線の新名所を超える高速道路のド迫力スポットとは?
乗りものニュース
ホンダの全長4.3m級「小型SUV」で「車中泊」は可能!? 「ヴェゼル」ならできても新型「WR-V」は「無理」? 2モデルの違いとは
ホンダの全長4.3m級「小型SUV」で「車中泊」は可能!? 「ヴェゼル」ならできても新型「WR-V」は「無理」? 2モデルの違いとは
くるまのニュース
3億6000万円で落札されたフェラーリ「F40」 クラシケも取得した素性の良い跳ね馬の市場価値を裏付ける1台でした
3億6000万円で落札されたフェラーリ「F40」 クラシケも取得した素性の良い跳ね馬の市場価値を裏付ける1台でした
Auto Messe Web
巨匠リドリー・スコットがホアキン・フェニックス主演で“戦の天才”の生涯を描く『ナポレオン』
巨匠リドリー・スコットがホアキン・フェニックス主演で“戦の天才”の生涯を描く『ナポレオン』
バイクのニュース
F1の予選フォーマットは「時代遅れ」とアロンソ。トラフィックの管理やトラックリミットなどのストレスに辟易
F1の予選フォーマットは「時代遅れ」とアロンソ。トラフィックの管理やトラックリミットなどのストレスに辟易
AUTOSPORT web
TOM'S、オリジナルの素晴らしさをそのままに圧倒的な存在感を 「LEXUS IS500」用「TOM’S スタイリングパーツセット」発売
TOM'S、オリジナルの素晴らしさをそのままに圧倒的な存在感を 「LEXUS IS500」用「TOM’S スタイリングパーツセット」発売
カー・アンド・ドライバー

みんなのコメント

2件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで! 登録してお得なクーポンを獲得しよう
マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村