サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > インチダウンでタイムアップする可能性も! サーキット走行であえてタイヤサイズを小さくするメリットとは

ここから本文です

今では大径化が進み20インチも当たり前な時代に

 今や純正ホイールが18インチや19インチ、20インチも珍しくないほど。純正サイズがそもそもインチアップしている。ならば、あえてインチダウンをする、という手もあるのだ。ホイールサイズを下げるとそれはそれで数多くのメリットがある。とくにスポーツ走行派には嬉しいポイントも多い。

カスタマイズのド定番「インチアップ」って一体何? 知ったかぶりでは済まされない「タイヤ&ホイール」の選び方

インチダウンのメリット1:ホイールが軽くなる

 例えばウェッズスポーツのSA-75Rの場合。18×7.5Jは8.64kg~。対する17×7.5Jは7.76kg~。同じリム幅でも1本あたりで880gも軽くできるのである。

おすすめのニュース

サイトトップへ