サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】拡大路線のMotoGP、レース増加も“限界”? クアルタラロ&ミル「これ以上は厳しい」

ここから本文です

MotoGPは近年、年間レース数の拡大路線を歩んでいるが、ライダー側からは既にレース数の面で限界を迎えていると指摘が飛んでいる。

 2021年、MotoGPは新型コロナウイルスのパンデミックによる影響で、何度かスケジュールの変更が発生しつつも全19戦のカレンダーを維持しようとしている。

ロッシは現役引退できない? 42歳ベテランがMotoGPを続けることも

 1シーズン19戦というのは、MotoGPでも最多のレース数となっている。新型コロナウイルスの影響などもあり当初MotoGPが目指していた年間22戦というスケジュールはまだ実現していないが、今後も同選手権は新たな国でのレース開催を期待している。

おすすめのニュース

サイトトップへ