サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「世界で進行するクルマの電動化」トヨタbZシリーズ始動、2025年までに電動車フルライン化で70車種に拡充

ここから本文です

「電動化を通じたCO2排出量削減は地球規模の課題」としながらも、トヨタは2050年のカーボンニュートラル実現に向け、電動車率100%の極端な電動化には向かわない。

 再生可能エネルギーの普及状況や充電インフラの整備など、各国のエネルギー政策やクルマの使用環境などの事情に合わせ、効果的にCO2削減を図っていく考えだ。

「最新モデル解説」ホットなトヨタGR86、クールなSUBARU・BRZ。新型の個性と進化

 そのため、電動車についてはハイブリッド車(HV)、プラグインハイブリッド車(PHV)、電気自動車(BEV)、燃料電池車(FCV)をすべてそろえるフルラインアップ化を進める。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン