サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > GM、電動化戦略を加速…EV向けバッテリーの新工場を建設

ここから本文です
GM(General Motors)は4月16日、EV向けバッテリーの新工場を、米国テネシー州スプリングヒルに建設すると発表した。

GMは2035年までに、すべての新車を電動化し、EVや燃料電池車などのゼロエミッション車にする計画。またGMは2020年代の半ばまでに、全世界で30のフルEVを投入する。2025年末までには、米国で販売する新車の40%をフルEVにする計画だ。GMは今後5年間で、電動車と自動運転車に270億ドルを投資する。

おすすめのニュース

サイトトップへ