サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ランド・ノリス、赤旗中のタイヤ交換ルールに不満「不公平なルールだし、僕のレースは台無し」

ここから本文です

 ランド・ノリス(マクラーレン)にとって、F1第21戦サウジアラビアGPの決勝レースは、1回目の赤旗掲示で台無しとなってしまった。

 ノリスは7番グリッドからレースをスタートし、序盤は6番手を走行していた。しかし10周目にミック・シューマッハー(ハース)がクラッシュしたことにより出されたセーフティカー(SC)のタイミングで、ピットインした。

■ハミルトン「フェルスタッペンは限度を越えている」ライバルのコース上での動きに苦言漏らす

 全ドライバーで唯一、ソフトタイヤでレースをしたノリスは、このタイミングでハードタイヤに交換。これで14番手までポジションを落としたが、あとはそのままレースを完走し、順位を上げていく……そんなレースになるはずだった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ