サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 波乱続きのスパ24時間は51号車フェラーリが首位で折り返し。4メーカーがトップ5争う

ここから本文です
 8月1日、ベルギーのスパ・フランコルシャン・サーキットを舞台に前日7月31日にスタートが切られた『トタルエナジーズ・スパ24時間』の決勝は、レース開始から12時間が経過。折り返しを迎えた時点ではアイアン・リンクスの51号車フェラーリ488 GT3 Evo(コム・レドガー/ニクラス・ニールセン/アレッサンドロ・ピエール・グイディ組)が総合首位に立っている。

 今季のIGTCインターコンチネンタルGTチャレンジ開幕戦にしてファナテックGTワールドチャレンジ・ヨーロッパのシーズンハイライトでもあるスパ24時間は、ベルギーを代表する伝統の耐久レースだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ