サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーGT第6戦オートポリス予選レポート(GT300):31号車プリウスの嵯峨がポールポジションを獲得

ここから本文です
 2021年スーパーGTシリーズ第6戦の公式予選が、10月23日にオートポリスにおいて行なわれ、GT300クラスは31号車 TOYOTA GR SPORT PRIUS PHV apr GT(嵯峨宏紀/中山友貴)がポールポジションを獲得した。

 昨年は大会が開催されず、2年ぶりのGTレースとなったオートポリス。23日は朝から好天に恵まれ、風は冷たいもののコースはドライコンディション。気温14℃、路面温度26℃という13時55分にQ1が始まった。この公式予選Q1は、参加29台をチームランキングによりA組15台、B組14台とふたつに区分。

おすすめのニュース

サイトトップへ