サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > SBドライブ、ANAが実施した羽田空港内での大型自動運転バスの実証実験に協力

ここから本文です
ソフトバンクの子会社で自動運転事業の運行管理を推進する SBドライブは、全日本空輸(以下:ANA)が羽田空港内で1月22日から31日まで実施する大型自動運転バスの実用化に向けた実証実験で、遠隔監視などで協力すると発表。初日の22日、その様子を報道陣に公開した。

今回の実証実験に使用する大型バスは、中国・深センの電気自動車メーカー「BYD」の日本法人ビーワイディージャパンが納入したもので、ANAとして同社製車両を導入するのはハワイのホノルル空港~アラモアナ・ショッピングセンター間の運行に続く2例目となる。

おすすめのニュース

サイトトップへ