サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ”鉄人”菅原義正の挑戦は続く。アフリカエコレースに参戦、モナコを出発しダカールを目指す

ここから本文です
 ダカールラリーに世界最多36回の連続出場を誇る菅原義正は、2019年大会限りでダカールラリー引退を決め、HINO TEAM SUGAWARAの代表を退いた。しかし、78歳を迎えた菅原の挑戦はまだ終わりではなく、2020年1月5日にスタートするアフリカエコレースに参戦する。

 アフリカエコレースはモナコをスタートし、地中海を渡ってアフリカ大陸に上陸。モロッコから本格的な走行が開始され、セネガルのダカールを目指すというラリーだ。このルートから、有名な”パリダカ”を思い浮かべる方も多いだろう。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン