サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アラン・プロスト、アロンソは「最高の状態ではない」と語るも苦戦には驚かず。自転車事故の影響も懸念

ここから本文です
 アルピーヌのスペシャルアドバイザーを務めるアラン・プロストは、フェルナンド・アロンソがアルピーヌにおいて完全な速さを発揮するのにかかっている時間の長さに驚いてはいないと述べており、アロンソの復帰と自身のウイリアムズでのF1復帰を比較した。

 39歳のアロンソは2019年から2年間F1を離れており、F1に復帰した今年はいまだアルピーヌのマシンに慣れようとしているところだと認めている。2度の世界チャンピオンであるアロンソは、第6戦アゼルバイジャンGPで6位に入賞し、シーズン開幕以来のベストリザルトを記録した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン