サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アーサー・ルクレールが接戦のレース2を制し今季初優勝! 兄シャルルも祝福|F3第4戦シルバーストン

ここから本文です

 FIA F3選手権第4戦のレース2がシルバーストン・サーキットで行なわれ、アーサー・ルクレール(プレマ)が優勝した。

 ポールポジションはザック・オーサリバン(カーリン)。ルクレールがフロントロウに並んだ。

■サインツJr.、キャリア初ポールポジションに”驚き”「特別なラップじゃなかったけど……」

 22周のレースがスタートすると、オーサリバンが良い蹴り出しでホールショット。3番手は複数台がバトルを繰り広げたが、オリバー・ベアマン(プレマ)と接触したゼイン・マロニー(トライデント)がスピン。他にもコースアウトしたマシンがあったことで、いきなりセーフティカー(SC)が出動した。

おすすめのニュース

サイトトップへ