サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > バイクに装備されているキックスタートとは

ここから本文です

バイクに装備されているキックスタートとは

■バイクのキックスクーターとは

 キックペダルでエンジンをかけるときの手順をご紹介します。まず、キックスタートとは、人力でペダルを踏みこみ、エンジンを始動する方法です。ペダルは「キックペダル」「キックレバー」と呼ばれ、エンジン横に装着されています。

ヤマハ「SR400」そもそもどんなバイクだった? 40余年の軌跡をさらりと振り返る

 ペダルを足で勢いつけて踏み込み、回すと歯車を介して、クランクシャフトが回りエンジンが始動する仕組みです。今ではセルスターターでエンジンをかけるのが当たり前になっていますが、セルスターターが普及する前は、キックスタートがエンジンの始動方法でした。

おすすめのニュース

サイトトップへ