サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 成田国際空港で自動運転モビリティの実証実験を実施へ

ここから本文です

ZMPと全日本空輸(ANA)、成田国際空港は、2月27、28日の2日間、成田国際空港で、ZMPが開発した自動運転モビリティ「ラクロ」を活用した実証実験を実施する。

実証実験は、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が助成する「研究開発型ベンチャー支援事業/企業間連携スタートアップの事業化支援」の一環で、一般旅客のいる環境において安全確保のため、係員が帯同する形で関係者のみで実施する。

空港の広大なエリアや複雑な動線は、子ども連れや荷物が多い旅客、遠い搭乗口まで移動が必要な利用者にとって、多大な負担となっている。

おすすめのニュース

サイトトップへ