サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > トヨタ、水素エンジンの「カローラ」で24時間レースに参戦 GRヤリスのエンジンベースで

ここから本文です

トヨタ、水素エンジンの「カローラ」で24時間レースに参戦 GRヤリスのエンジンベースで

トヨタ、水素エンジンの「カローラ」で24時間レースに参戦 GRヤリスのエンジンベースで

 トヨタ自動車は22日、水素エンジンを搭載した「カローラスポーツ」で24時間耐久レースに参戦すると発表した。純水素を使用するエンジンで公式レースに参戦するのは世界初としている。カーボンニュートラル社会を見据えて「モータースポーツ分野でも持続可能性にチャレンジする」(豊田章男社長)。

 5月21日から23日に富士スピードウェイで行われるスーパー耐久シリーズ第3戦に特別認定車両のカテゴリーで「ORCルーキーレーシング」が水素エンジン車で参戦する。

独HWA、水素マシンで新たなレースシリーズ「HYRAZEリーグ」 2023年に創設

 参戦車両は「GRヤリス」のエンジンをベースに、圧縮気体水素エンジンに転換する。圧縮水素タンクや燃料供給システムは、燃料電池車「ミライ」のものを活用する。水素エンジンは燃焼速度が速く、応答性が良い。微量のエンジンオイル燃焼分を除いて走行時にCO2が発生しない。

 耐久レースには、水素エンジンの安全性を示すため、豊田社長もドライバーとして参戦する。トヨタは、脱炭素社会に向けて全方位で環境対応車を展開する方針で、水素エンジンも環境対応車の選択肢の一つとして開発していく。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します