サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「オペル」ブランドが日本で復活! 2021年に日本市場へ再参入

ここから本文です
2020年2月18日、ドイツの自動車メーカー「オペル」は2021年から日本市場への再参入を予定していると発表した。(タイトル写真は日本導入予定のコルサ)

まずは3モデルを日本市場に導入の予定
オペルは、ドイツのリュッセルスハイムに本社を構える自動車メーカーだ。かつてはGM(ゼネラルモーターズ)の子会社であり、イギリスではボクゾールの名で販売され、GMヨーロッパとして機能していた。日本市場では東邦モーターズやヤナセがインポーターとして輸入販売を行い、1990年代にはヴィータやアストラ、ベクトラなどが人気を集め、1996年には3万8000台以上を販売した。

おすすめのニュース

サイトトップへ