サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > キビキビ走る!スマホアクセサリメーカーが放つ電動バイク「niu N-GT」試乗レポート

ここから本文です

キビキビ走る!スマホアクセサリメーカーが放つ電動バイク「niu N-GT」試乗レポート

最新テクノロジー満載の電動バイクが40万円代

●文:近藤スパ太郎 ●写真/デザイン:輪

最大航続距離270km!ジャパンクオリティの電動バイク「アディバ VX-1」試乗レポート

強い加速と軽やかな走り!これは楽しいバイクだ!

XEAMの「niu N-GT」。何て読むの? という方も多いと思うので、まずはその説明から。「XEAM(ジーム)」とは、福岡に拠点を持つ、スマホやタブレットの総合アクセサリーメーカー「MSソリューションズ」が、2年前から始めた電動バイクの新ブランド。自社開発 の「notte(ノッテ)」と「REET(リート)」のシリーズがあり、それぞれ原付一種と二種をラインナップ。そして「niu(ニウ)」は、中国の電動バイクメーカー・niuを、日本仕様に自社で改良したブランドなのです。特に今回紹介する「N-GT」のベース車両は、とりわけヨーロッパで人気が高く、2020年の春から日本でも販売スタート。…というわけで、試乗会があると聞き、早速ボクも乗ってきました。当日はXEAMの試乗車両がたくさん。中でも「N-GT」が一番大きく、パワー面でも機能面でもハイグレードでした。

―― 【XEAM niu N-GT】 ●全長×全幅×全高(mm) 1,815×725×1,185 ●シート高:600mm●車体重量:約109kg(バッテリーを含む) ●原動機種類:BOSCH製インホイールモーター ●定格出力:1,000W ●最高出力:35.0kW ●バッテリー/重量/充電時間:リチウムイオン電池(Panasonic製リチウムイオンセル搭載)/11kg(1個)/7~10時間(1個につき) ※充電器は2個同梱するため2台同時充電が可能 ●バッテリー定格容量:35Ah×2(並列) ●定格電圧60V ●タイヤサイズ:フロント90/90-12 リヤ120/70-12 ●車体色:ホワイト、ブラック ●付属品:AC充電器×2、バッテリー×2、キーリング、リモコン×2、バックミラー、フットレスト、取り付け用工具、クイックガイド(英語) ●価格:43万7800円 ●発売時期:2020年春予定

―― 【ライディングポジション】足の下にバッテリーが収納されているためなのか、ステップボードの位置が若干高い印象だが、窮屈ではない。また、シート幅が広いので、国内の同クラスと比べてどっしりと座れる。股下73cmのボクでも足付き性はバッチリだ!

―― シート下とステップボードの下に、パナソニック製のセルで容量35Ahのバッテリーを2個搭 載。バッテリー1個で走ることも可能で、その場合はシート下が積載スペースになる。

niuシリーズは「NIU Eスクーター」という共通の最新機能により、車両にGPSやSIMの通信機能が付いていて、スマホアプリと連動することで、走行距離や走行履歴、バッテリー残量やトラブルコードなど車両の状態をスマホで確認。また車両に不審な動きがあった場合は、アプリにアラートが届き位置情報が更新されるとのこと。万一盗難された場合でも、車両の電源を切ったり、セキュリティロックも遠隔操作できるというから、これはスゴイですね。発売する2020年春から運用開始するそう。

―― 専用アプリと連携すれば、バッテリー残量や走行履歴、トラブルコードなどの車両状態が確認できる。車両に不審な動きがあった時はアプリにアラートが届く機能もある。 また、遠隔操作で車両電源やセキュリティ ロックのON/OFFも可能だ。

またがってみると、同じ原付二種クラスのバイクと変わりない印象でしたが、走り出すと一変! 電動バイク特有の、スロットル操作に対する車体の反応がとても良く、加速が俄然GOOD! 走行モードは最高速度が25km/hの「Eセーブ」、45km/hの「ダイナミック」、70km/hの「スポーツ」の3段階から選べ、ダイナミックモード以上であれば、けっこう楽しく走れます。ブレーキ性能もこのクラスのスクーターとしては遜色なし。

試乗会場となったサーキット秋ヶ瀬は最大直線長が130m。残念ながらボクの体重では最高速の70km/hに達する事はありませんでしたが、でもこのキビキビ走る感覚はとても楽しいですね。同じ試乗会に参加した多くの方も「速い」「面白い」と口を揃えていました。電動バイクゆえ、十数台が同時に走ってもとても静かで、いつもとは違うサーキット秋ヶ瀬でした…。

現在、取り扱い店は全国に215店。アフターメンテは福岡のXEAMテクニカルセンターでも行うそうです。

niu N-GTのディテールと機能をチェック

◆BOSCH製インホイールモーターとCBSブレーキを採用

動力部には信頼性の高いドイツのBOSCH製インホイールモーターを採用。コンパクトなモーターながらも定格出力1000w、登坂性能28%のパワフルな性能を持つ。またブレーキのエネルギーを電力に変換する、回生率が約6%の回生ブレーキを搭載し、航続距離性能にも貢献する。また、前後輪にディスクブレーキと前後連動のCBSブレーキを採用し、安定したブレーキングを実現。

◆3段階の走行モードにクルーズコントロールも装備

バッテリーを節約できる最高速度25km/hの「Eセーブ」、N-GTの基本性 能を十分に発揮できる最高速度45km/ hの「ダイナミック」。スポーティーな走りを楽しめる最高速度70km/hの「スポーツ」。3つの走行モードは手元の操作で切り替えができる。また原付2種クラスなのに、なんと一定速度をキープできるクルーズコントロールが付いている!

◆自動オフインジケータを採用し、ランプ類はすべてLED

3軸の傾斜センサーと連動する自動オフインジケータを採用し、車体が方向転換を終えると自動でウインカーが消えるため、消し忘れがない。また10種類のウインカー音から好みのものを選択できるのも個性的だ。ランプ類はすべてLEDで、防水機能を高めた配線処理が施されている。

◆先端テクノロジーをスマートに使いやすくデザイン

大型で見やすいインパネは、周囲の明るさやバッテリー残量、速度など走行の状況に応じて表示カラーがブルーや赤、紫色に変化する。車両の状態はスコアで表示されるので、ライダーは一目で状況を把握することができる。GPSやSIM通信の状態もインパネの右上に表示される。またイグニッションキーには、ボタン操作でセキュリティ機能のON/OFF、ハザードや音で駐輪した場所を知らせる機能も付属する。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します