サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】フランスGP、ホンダ勢の優勝候補は“ゼロ”。マルク・マルケスは初日終えて厳しい見方

ここから本文です

 2021年のMotoGPでは昨年に引き続き、ホンダ勢が厳しい戦いを強いられている。開幕4レースを終えての最高位は中上貴晶(LCRホンダ)の4位(スペインGP)で、表彰台に上がったライダーは誰もいない。

 HRC(ホンダ・レーシング)は2021年型のRC213Vに問題があることを認めており、スペインGP後にヘレス・サーキットで行なわれたテストでは、忙しく作業を進めていた。

■MotoGPフランスFP2:まるで予選! アタック合戦制したザルコが母国戦初日首位。中上10番手

 ただ、迎えた第5戦フランスGPの初日でホンダ勢はまずまずのスタートを切った。レプソル・ホンダはポル・エスパルガロが4番手、マルク・マルケスが8番手に入り、中上も10番手。

おすすめのニュース

サイトトップへ