サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 上場部品メーカー60社合計の2021年3月期は減収増益…部工会調べ

ここから本文です

日本自動車部品工業会は6月21日、2020年度通期の自動車部品工業の経営動向を発表した。

会員企業のうち、上場企業で自動車部品の売上高比率が 50%以上で前年同期との比較が可能な60社の2021年3月期の決算短信を集計・分析したもの。

それによると60社合計の売上高は前年同期比9.6%減の21兆8457億円、営業利益が同13.2%増の7244億円と減収増益となった。

2020年度の世界の自動車生産台数は新型コロナ禍の影響で同7%減の7919万台と減少し、国内自動車生産も同7.6%減となったことから自動車部品の売上げも減収だった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン