サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【スーパーGT】クラッシュ乗り越えたチームの頑張りに応えたい……Q1で渾身のアタック、3号車Z・千代勝正の嬉し涙は見られるか?

ここから本文です

 鈴鹿サーキットで行なわれたスーパーGT第3戦の予選。その中で最も注目を浴びていたのは、やはりと言うべきか、前戦富士での大クラッシュから復活を遂げた3号車CRAFTSPORTS MOTUL Zだった。

 大クラッシュの3号車はドライバーの高星明誠こそ無事だったものの、マシンは原型をとどめないほどのダメージを受けたため、シャシー及びエンジンの交換を余儀無くされた。富士戦から鈴鹿戦までのインターバルは3週間と少しと、決して十分な時間があった訳ではないが、その中でも3号車のスタッフは無事マシンを蘇らせ、鈴鹿に乗り込んできた。

■ルーキーの好走で歓喜に沸くも、再車検不合格に。幻のPPとなった10号車GAINERに何があったのか

 迎えた予選、3号車は躍動した。

おすすめのニュース

サイトトップへ