サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 首都高速道路の値上げ効果、都心の渋滞が減少

ここから本文です

国土交通省は5月24日、首都高速道路の料金改定後1カ月の交通状況を発表した。

料金改定1カ月の首都高速の全体交通量はコロナ禍による行動制限のあった前年とほぼ同水準だった。距離別では、長距離(36km超)の利用が減少する一方で、短距離の利用は回復した。都心通過利用は減少した。

千葉外環迂回利用割引が適用される三郷~神奈川方面は、6号三郷線経由の利用が減って、都心通過利用の減少に寄与した。6号三郷線の渋滞損失時間は7%減少、6号向島線の渋滞損失時間が9%減少した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン