サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > 【アドベンチャーだけじゃないよ】なんか近未来な感じもする! 前後オバフェンだけで新型RAV4の標準車をオフ系に!

ここから本文です

【アドベンチャーだけじゃないよ】なんか近未来な感じもする! 前後オバフェンだけで新型RAV4の標準車をオフ系に!

超ワイドに見えるのに車検対応!
標準車で“ オフ”するオバフェンキット
SIXTH SENSE Explosion/RAV4
シックスセンス エクスプロージョン/RAV4(50系標準車)

RAV4でオフ系ならアドベンチャーという選択肢が定番と思えるが、アドベンチャーではハイブリッドが選べないなど、実はグレード的な制約がある。

何コレ!? 純正にはないよね!? 30アルファード&ヴェルファイアにヘッドアップディスプレイを後付けできる!

オフ系カスタムをしたいんだけど、ハイブリッドじゃなきゃ嫌という人は標準車を選ぶしかないのだ。

そこで標準車乗りかつオフ系狙いの人にお薦めしたいのが、シックスセンスがオフ系ブランドとして新たに立ち上げた「エクスプロージョン」。

前後オーバーフェンダーのみというシンプルな構成だが、その存在感は抜群に高い。とくにフロントはフォグまわりに覆い被さり、上部はヘッドライトに沿ってグリル近くまで伸びるなど独創的なデザイン。

オフ系にありがちなオーバーフェンダーとも異なり、どこか先進的にも見える。前後フェンダーとも後端にはダクト風のアレンジも加わりスポーティな印象もプラス。

この前後オバフェンにオフ系タイヤ&ホイールを加えれば、標準車でも十分にオフ感をアピールできる。しかもこれ、出幅は9ミリと車検対応!

ハイブリッドでオフ系メイク

エクスプロージョンの特徴は、標準車でオフメイクができるということ。アーバンな標準車を一撃で迫力のスタイルへと仕上げることができる。シックスセンスではコンプリートカーとして購入することも可能。

フェンダー上部がグリル付近まで伸びる特徴的なフロントオバフェン。シャープなデザインが先進的。

これだけ迫力があるのに、フェンダーの出幅は車検対応内の前後ともに約9ミリ。デザイン力の成せる技だ。

後端にはダクト風のアレンジを加えスポーティさを演出。デモカーのように塗り分ければアイキャッチに。

フォグ付近まで被さる迫力のフロントオーバーフェンダーだが、実際はフォグの使用も問題ない。

【PARTS SPECIFICATION】
フロントオーバーフェンダー 9万8000円
リアオーバーフェンダー 5万8000円
上記2点セット 15万5000円
ホイール/シックスセンス・X-Zero(18×8.0J+38) 7万1000円
タイヤ/モンスタ・テレーングリッパー(265/60)

問:シックスセンス 072-330-0001
http://www.sixth-sense.jp

スタイルワゴン2020年2月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します