サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > マクラーレン、ファクトリーを256億円で売却、財務強化進める。20年間のリースバック契約で使用は継続

ここから本文です

 マクラーレンは、イギリス・ウォーキングにあるファクトリーの売却を目指して数ヵ月間交渉を行なってきたが、4月20日にアメリカのグローバル・ネット・リース(GNL)社にファクトリーを1億7000万ポンド(約256億円)で売却することを発表した。

 この契約は今年の第2四半期中に完了する予定となっている。ただ、マクラーレンはGNLと20年間のリースバック契約を結んでおり、今後もファクトリーの使用を続けることになる。

■マクラーレンF1代表、ノリスの”速さ”をベタ褒め「表彰台は当然の結果だ」

 GNLのCEOであるジェームス・ネルソンは次のように述べた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン