サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【すべての新型EVで】ボルボ 内装材で本革の使用廃止 持続可能性追求

ここから本文です

先進的な自動車メーカーとして

執筆:Jack Warrick(ジャック・ウォリック)

【画像】先進的なイメージ強めるボルボ【完全EV2台を写真で見る】 全57枚

翻訳:Takuya Hayashi(林 汰久也)

ボルボは2025年以降、すべての新型EVにレザー(本革)を使用せず、内装部品の多くを持続可能な素材に変更すると発表した。

動物への害や地球温暖化への影響を減らすための試みで、EVのC40リチャージから実施される。

ボルボは、2025年までにすべてのサプライヤーが100%再生可能エネルギーを使用するという目標に加え、新車に使用する材料の25%をリサイクルおよびバイオベースにすることを目指す。

おすすめのニュース

サイトトップへ