サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ヤマハ新型「MT-09」こだわり過ぎたかもしれない鋳造技術【ホイール編】

ここから本文です

■3代目となった新型「MT-09」に採用されたヤマハ独自の鋳造技術とは?

 2014年にヤマハから新登場した直列3気筒エンジンを搭載するネイキッドモデルが「MT-09」です。2017年には2代目へ進化し、すべてを刷新した3代目を2020年に発表。ヨーロッパではすでにリリースが始まっています。

ヤマハ「YZR750」 ロードレーサー2スト最大排気量のモンスターマシン

 日本国内でのリリースもそう遠くはないでしょう。事実、様々なモデルが一堂に会するヤマハのコミュニケーションプラザ(静岡県磐田市)には、すでに展示してあるとの噂を聞き、早速現場へ行ってきました。

おすすめのニュース

サイトトップへ