サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 全てはコンマ1秒を削るため! スピンで大ピンチのWRCドライバーがとった驚きの行動とは!?

ここから本文です
 WRCに代表されるラリー競技は、いわゆるサーキットレースとは違い、競技区間(=SS)を1台ずつ走り、そのタイムの優劣を競うものだ。スタート地点からゴールまでをもっとも速く駆け抜けたものが勝者となる。

 マシン同士の競り合いはないものの、コンマ1秒を争ってコーナーのイン側をカットしたり、ギャップをジャンプで飛び越えるなど迫力ある走りが楽しめる。

おすすめのニュース

サイトトップへ