サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 東京港内の「海の森大橋」が開通、物流円滑化に期待

ここから本文です

東京港内の「海の森大橋」が開通、物流円滑化に期待

東京港内の「海の森大橋」が開通、物流円滑化に期待

 IHIのグループ会社であるIHIインフラシステムは、東京都の整備事業として東京都港湾局から受注し、東京港内の中央防波堤地区で建設を進めていた中防内5号線橋りょう「海の森大橋」が開通したと発表した。

 東京港では現在、コンテナ貨物量増加に対応するため、中央防波堤地区に新コンテナターミナルの建設が進められている。コンテナ取扱量の増加に伴い、付近の交通混雑は年々激しくなっている。今後、同地区でさらなる交通量の増加が見込まれることから、円滑な物流を確保するために、同地区と有明側とを結ぶ主動線として、東京港臨港道路南北線(全長4・0キロメートル)と接続道路の整備が進められている。

阪神高速、大和川線が全線開通

 今回完成した海の森大橋(全長249・5メートル)は、本線に接続する中央防波堤内側と外側を結ぶ。

 本橋を含む東京港臨港道路南北線が開通することにより、同地区における慢性的な交通渋滞の緩和と、お台場への港湾関連車両の混入回避が期待される。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します