サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ピレリ、18インチタイヤのテストスケジュールを発表。10月にはハースF1が鈴鹿で実施

ここから本文です

 F1にタイヤを供給するピレリは、2021年の18インチタイヤの導入に向けて、2020年のテストスケジュールを発表した。鈴鹿サーキットでのテストを含め、今年は全10回のテストが予定されている。

 現在F1で使用されているタイヤのホイール径は13インチだが、2021年に導入される新しい技術レギュレーションに則って、タイヤのホイールは18インチに変更される。新しいタイヤの導入に向けて、ピレリはすでにテストを始めている。

フェラーリF1が18インチタイヤの開発テストをスタート。ルクレールがプロトタイプカーで周回

 2019年にはメルセデス、マクラーレン、ルノーがテストを行った。

おすすめのニュース

サイトトップへ