サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ピレリ、18インチタイヤのテストスケジュールを発表。10月にはハースF1が鈴鹿で実施

ここから本文です

ピレリ、18インチタイヤのテストスケジュールを発表。10月にはハースF1が鈴鹿で実施

ピレリ、18インチタイヤのテストスケジュールを発表。10月にはハースF1が鈴鹿で実施

 F1にタイヤを供給するピレリは、2021年の18インチタイヤの導入に向けて、2020年のテストスケジュールを発表した。鈴鹿サーキットでのテストを含め、今年は全10回のテストが予定されている。

 現在F1で使用されているタイヤのホイール径は13インチだが、2021年に導入される新しい技術レギュレーションに則って、タイヤのホイールは18インチに変更される。新しいタイヤの導入に向けて、ピレリはすでにテストを始めている。

フェラーリF1が18インチタイヤの開発テストをスタート。ルクレールがプロトタイプカーで周回

 2019年にはメルセデス、マクラーレン、ルノーがテストを行った。その際、シャシーは2018年型のマシンを基にしたテストカーを使用したが、2020年は“ミュールカー”と呼ばれるプロトタイプのマシンを使用することになっている。

 2020年最初のテストは2月8日(土)にスペインのヘレスで行われ、フェラーリのシャルル・ルクレールが担当し、130周を走ったという。

 すでに終了した8日のテストを含めて、2020年のテストは10回予定されており、内訳はドライコンデイションが7回、ウエットコンディションが3回となっている。10月の第18戦日本GPの後には、10月13~14日の2日間の日程でハースF1チームが鈴鹿サーキットでテストを行う予定だ。

 なおFIA-F2では、F1に先立って2020年シーズンより18インチタイヤが導入される。2019年のF1第14戦イタリアGPでは、元F1ドライバーのジャン・アレジが18インチタイヤを履いたF2マシンでデモランを行った。

■2020年 18インチタイヤ テストスケジュール
TrackConditionDateTeamsヘレスドライ2月8日フェラーリフィオラノウエット3月5日フェラーリバーレーンドライ3月24~25日ルノー(24日)/メルセデス(25日)バルセロナドライ5月12~13日レッドブル、アルファロメオ、ルノー(12日)/レッドブル、アルファロメオ(13日)ポール・リカールウエット5月26~17日レッドブルレッドブルリンクドライ7月7~8日アルファタウリシルバーストンドライ7月21~22日レーシングポイント、ウイリアムズ、マクラーレン (21日)/レーシングポイント、ウイリアムズ(22日)ポール・リカールドライ9月8~9日マクラーレン (8日)/メルセデス、フェラーリ(9日)ポール・リカールウエット9月10~11日メルセデス鈴鹿ドライ10月13~14日ハース

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します