サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 注目の超小型EV、トヨタ「Cポッド」に乗ってみた!

ここから本文です
 昨年12月より法人や自治体向けに限定で販売されている「Cpod(Cポッド)」は、圧倒的なコンパクトボディで注目を集めているEVだ。

予想を超えるコンパクトサイズ 全長2.49m、全幅1.29m、全高1.55mということで、プリウス1台分の駐車スペースに2台を置くことができるCポッドは、実際に目にすると数値以上にコンパクトな印象を受ける。駐車スペースが限られている場合や周辺が狭い路地に囲まれている場所などでは、とても重宝するサイズだろう。最小回転半径は3.9mで立体駐車場にも収まる。そして、ドアは大きく開き、乗り込み口やシートも低くアクセスは極めて良好だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン