サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フィンランドで結果を残したスニネン、フルタイムドライバーへの復帰を目指す/WRC

ここから本文です
 元Mスポーツ・フォードのクルーであるテーム・スニネンは、今月初旬に行なわれたWRC世界ラリー選手権第10戦フィンランドでWRC2クラス優勝を飾った。彼はこの母国ラリーでの成功が、来シーズンのシリーズでより恒久的なシートを獲得することにつながることを望んでいる。

 今年8月にMスポーツを離脱した後、ヒュンダイ・モータースポーツへの加入が明らかになったスニネンにとって10月1~3日に開催された“ホームイベント”は、2016年以来初めてフォード・フィエスタ以外のマシンで参加したイベントとなった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン