サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1ロシアFP2速報:ボッタスが連続首位で完璧な初日。角田裕毅は18番手

ここから本文です

 F1第15戦ロシアGPのフリー走行2回目がソチ・オートドロームで行なわれた。トップタイムをマークしたのは、メルセデスのバルテリ・ボッタスだった。

 2番手は0.044秒差でチームメイトのルイス・ハミルトンが続いた。3番手はアルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーだ。

■フェルスタッペン、F1ロシアGPでPU交換を決断。ペナルティで最後尾からのスタートに

 パワーユニット交換により、グリッド最後尾からの決勝スタートが決まったレッドブルのマックス・フェルスタッペンは6番手。セルジオ・ペレス(レッドブル)は11番手だった。

 アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、18番手でFP2を終えた。

おすすめのニュース

サイトトップへ