サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】バスティアニーニ、MotoGP2戦目は『“髪”一重の11位』視界不良でシングルフィニッシュのチャンス消える

ここから本文です
 MotoGP2021年シーズンに最高峰クラスへデビューした新人のひとりであるエネア・バスティアニーニ(エスポンソラマ)。彼は第2戦ドーハGPを11位で終えたが、レース終盤には髪の毛が視界を遮ったことで、それ以上ポジションを上げることができなかったという。

 バスティアニーニはドーハGPを予選19番手からスタート。そこからはオーバーテイクを繰り返して徐々にポジションを上げていき、9番手集団のジャック・ミラー(ドゥカティ)やアレックス・リンス(スズキ)の直後でフィニッシュ。開幕戦の10位に続いてルーキーながら連続でポイントを獲得した。

おすすめのニュース

サイトトップへ