サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > バレンティーノ・ロッシ、2022年1月のガルフ12時間レースへ参加。IMSA参戦の可能性も示唆

ここから本文です
 26年間にわたるロードレース世界選手権での現役生活を終えたバレンティーノ・ロッシ。そのロッシは2022年1月にアブダビで行なわれる4輪のガルフ12時間レースへ今年もエントリーすることが分かった。

 ロッシはこのイベントに、弟でMotoGPライダーのルカ・マリーニ、そして親友のアレッシオ・サルッチオ(通称ウーチョ)とチームを組んで参加。ケッセル・レーシングのフェラーリ488 GT3 Evoを走らせる。彼らは2019年と2021年にも参戦しており、成績は3位と4位を記録している。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ