サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル、育成ドライバーのヴィップスとの契約解除「チームはいかなる人種差別も容認していない」

ここから本文です

 レッドブルは、人種差別的な発言をしたとして、育成ドライバーであるユーリ・ヴィップスとの契約を解除したと発表した。

 ヴィップスは6月21日(火)に行なったゲームのライブ配信で人種差別的な言葉を使ったとされており、レッドブルはすぐさまヴィップスの活動を停止、本格的な調査を進めていた。

■失言で活動停止! レッドブル育成のユーリ・ヴィップス、ゲーム配信中に人種差別発言

 今週末のイギリスGPを前に、レッドブルはTwitterでヴィップスとの契約解除を発表、4年続いたヴィップスとの関係終了を明らかにした。

おすすめのニュース

サイトトップへ