サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【F1第20戦無線レビュー(1)】「楽しもう。少しギャップを縮めてみようよ」2番手維持のフェルスタッペンがチームに提案

ここから本文です

 ロサイル・インターナショナル・サーキットで開催された、2021年F1第20戦カタールGP。初開催のカタールでは、ルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得した一方、マックス・フェルスタッペンは予選でダブルイエローフラッグを無視したとして5グリッド降格ペナルティを受け、決勝レースは7番手から追い上げる展開となった。カタールGP前半を無線とともに振り返る。

────────────────────

フェルスタッペンとボッタスへのペナルティについて「罰則を軽減する理由があった」と元F1ドライバーが主張

 初開催のF1カタールGPは、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が異次元の速さを見せてポール・トゥ・ウインを飾った。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ