サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > FIA、新型コロナウイルスの影響でF1のスーパーライセンス発給要件緩和を決定

ここから本文です
 2016年以降、FIAはF1の参戦に必要なスーパーライセンスの取得要件を厳格化。各ジュニアカテゴリーに付与されたポイントのうち過去3年で40ポイント以上を獲得したドライバーだけが、スーパーライセンスの発給を申請できることになっている。


 しかしFIAは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い2020年の各カテゴリーのスケジュールが大きく変更されたため、このスーパーライセンスの発給システムを見直すこととなった。

おすすめのニュース

サイトトップへ